大豆から頂く素晴らしい成分|イソフラボンで女性は健康

ウーマン

自覚症状無き症状

メディシン

健康診断や人間ドッグなどで、高血圧を指摘された人は多いかもしれません。高血圧は自覚症状がないためつい放置してしまいがちですが、高血圧の状態が長く続いていると、知らず知らずのうちに血管にダメージを与えてしまっています。そのため脳梗塞や脳出血などの脳血管障害や、心筋梗塞や狭心症といった心臓系の病気を引き起こしてしまう可能性があるので注意する必要があります。高血圧を予防するためには、普段の食事、特に塩分を減らす工夫が必要となります。特に調味料は重要なポイントです。しょう油であれば減塩しょう油を選ぶことが重要です。また豊かな風味を持つ食材を取り入れると良いでしょう。例えばコショウなどの香辛料や、ショウガなどの香味野菜、レモンやゆずなどの柑橘類を工夫して使うことで、塩分を抑えることが出来ます。

高血圧は色々な病気を引き起こすきっかけとなるので、是非ともコントロールしておきたいものです。今では血圧が気になる向けに色々なサプリメントが販売されているので、普段の食事を気をつけるとともに、サプリメントを活用すると良いでしょう。まずは、乳酸菌の研究から生まれたラクトトリペプチドを含んだサプリメントがあります。この成分には血圧を調節する働きがあると言われています。またトマトから生まれたトマト酢が含まれたサプリメントも販売されています。その他にも黒酢ドリンクや胡麻ペプチドを使った飲料なども販売されています。これらのサプリメントの特徴としては、継続して飲むことが出来るように味付けや価格などに工夫がなされています。